どうだねさ。



f:id:outjustice:20190818001752j:image


f:id:outjustice:20190818001733j:image


f:id:outjustice:20190818001826j:image

このお乗りものはY-WINGっていいます。

ゴールドリーダー機をイメージしましたが、色味が少し違いますね、ボマーの紋も無いし。

これ、ビークルモデルです、ですので、コクピットはありませんでした、プラ板フルスクラッチしました。

雰囲気です、お人形さんは乗せておりません。

次は、ファルコンのランデングギヤをフルスクラッチしてみようかな、ビークルモデルのやつの。

生田えりぽんの美。

いやまあ、なんだかんだでえりぽんの笑顔が好きだなと、そう感じながら引きこもりの夏を過ごしております。

 

平日の奴隷万歳を考えると、週末に灼熱の中でアーク溶接する気には全くならないし、顕微鏡を覗くのも少しダウナーなので、昨日はCSR2を少し爆走して、新たなモービルのモデリングをやりました。

CSR2である程度クルーとして結果を残すのに必要なのは、クルーの統率が取れている事と、あとはもうストイックに走るメンバーが多いかどうか。

今のクルーは、だめだな。

 

当面、巨大なファルコンのフルスクラッチはプラン自体を棚上げしまして、巨大なスターデストロイヤーのフルスクラッチに舵を大きく切ります。

理由は非常に簡単で、今月末にバンダイさんから1/5000のモデルが出るからです。

ズベズダや他から出てるもののほうが巨大なんですが、左右対称だったりなんだかんだで、ちょいと資料性が乏しいんじゃなかろうかとね。

 

今年の夏は、めっちゃ引きこもります。

斯くも下らない、然れど苦しい。

日常ってやつは、この国では極めて平和ですよね。

もはや平和ってやつが日常なんかと錯覚してまうくらい。

有事の際に発揮したい能力が、皆に秘められていればと、そう願っております。

 

本日の就寝音楽は、ロン・カーター様。

この方のベースは本当に独特。

影響は受けています。

 


f:id:outjustice:20190728013613j:image


f:id:outjustice:20190728013646j:image


f:id:outjustice:20190728013714j:image


f:id:outjustice:20190728013745j:image

塗装して汚し1やって仮組み。

内部に大量のLEDを仕込んで、あーだこうだすれば、とりあえず完成です。

 

汚しはむつかしいんですけど、汚しと言うよりもパネルラインを意識した筆ムラ塗装って感じです。

更に数回、薄く重ねます。

明日は、どこまでできるんかな。

 

まだ未着手のものが数点あるんで、そのへんはしっかり考えて行かないとね。

毎日が毎日ある。

本日の就寝音楽は、グレン・ミラー

こーゆうのも凄く好きです、がっつり構成音楽。

極限まで無構成な音楽もたまらんのですがね。

 


f:id:outjustice:20190726015906j:image


f:id:outjustice:20190726015950j:image

 

ビークルモデルのISD。

クリアパーツ化をせずにフル電飾する計画。

なんか秋に4種クリアパーツ化の詰め合わせキットが出る様ですが、ISDは含まれてなくて残念、恐らくMFも5本足のやつでしょうかね、XWとYWは、なんでですかね、まあいいか。

今は、8月末に出るSSDと、1/5000のISDが大変気になります。

SSDのキットは初めてだし、ISDはディテールが気になります。

今回のビークルモデルISDがうまくゆけば、同じ手法を取り入れてDS2とSSDに着手しようかとは思っています。

ISDの電飾関連については、とある資料が手元にあるので、1/5000を仕入れるにしてもライティングモデルではなくスタンダード。

実は、ファルコンのフルスクラッチは結構な範囲で計画頓挫中なので、より展開しやすいISDを先に進めようかと思ってるんですよ。

ただ、望むサイズではなく少し小さいものを、と考えてます。

 

 

 

さーてお休みなさい。

あーめんどくせえw

人間っつうのは何とまあ愚かしきかなと、そう感じることが最近非常に多い毎日でありますが、ストレスにならないんですよ、前の職場なら完全にダウナー入ってたのにね、環境て本当に重要。

 

はっきり言えるのは、こういうこと。

仕事が本当に出来る状態の人は、仕事の中の不条理には勝てると確信している。

仕事が本当に出来ない状態の人は、仕事の中の不条理に罵声を浴びせ、仕事が出来ないと思う人にそれをぶつける。

頑張っている事を誇らぬ人は、仕事場の評価に重きを置かず邁進できる。

頑張っている事を誇る人は、仕事場での評価を求め、得られないなら恨む。

仕事の中に私情を置かぬ人は、仕事に対しても私情を置かない。

仕事の中に私情を置く人は、仕事と私情をイコールと信じている。

 

私は、どっちの人間も模様としてアリだと考えてます。

人間は人間に人間を要求しがちだけれど、私はそうじゃない、なら人間じゃないのかな、なんてねw

 

 

 

本日は就寝音楽にスラッシュメタルを選んでおります。

音楽的には敢えて言うなら多ジャンル支持者でありますが、そもそも音楽のジャンルというのは余りその本体に対しては意味がない。

 

音楽のいわゆるそれは、何の方向性にも影響しないんです私は。

私が就寝時に絶対聴かない種類の音楽というのは、ありません。

就寝時の感覚を元に決めるのです、今夜はスラッシュメタルな気分。

 

 

 

春ツアーを終えてめっちゃ時が経ちました。

細かい感想はあるんですが、最近あれなんです、体がボロボロ過ぎて現場での自己発散が不足してるんで、それがなんか大きな感想になってしまってるのが嫌でね、書きたいように書けないんだわな。

 

とある夢に向けた準備のこともあり、なんか色々とありましてね。

 

自分そのものに対して対峙対決自問卑下するのも日課になっていて、これはまあ私としてはバランスを保つために無くてはならぬものなんです。

 

 

 

プラモの話でもするかな。

およそ1年半ぐらい前にミレニアムファルコンの巨大なフルスクラッチを作成する企みを思い付きましたが、その準備として再開したプラモが、今結構おもろくてね。

まあ基本的にスターウォーズ専門家なんですが、アプローチとして新しくありたいので、今いろいろやってんですよ。

特に電飾や過度なディテールアップには深々しくも罪深くも固執しております。

目指してんのは、とにかくリアルであることと、スケール感を失わないこと。

スケール感を失わない電飾が、私が一番追求しているところ。

これが大事です。

 

 

 

あ、スレイヤーのターンだ、眠くなってきた。

スレイヤーは大好きです。