始動しておる。

秋ツアーに関する動きが、始まっております。

毎回同じなんだけど、予習。

そして、各種手配。

メンタルの構築。

です。

実際娘。に会うのは春ツアー武道館以来。

長かったよ。

間にあった現場がえりぽんバーイベだけでしたので、まともに久々w

ライブ現場は3ヶ月ぶり、久し振り過ぎてようわからんとならぬよう、予習しております。

娘。の曲に取りこぼしは無いと思います。

マニアック過ぎる曲があると良いな。

 

 

 

足回りが余り調子良くありません。

来週月曜は休暇にしようかなーと悩んでおります。

 

 

 

1/5000ISDは、電飾絡みのなんやかんやもあり、とりあえず電飾関係ない部分から塗装やら組み立てやらやってますが、バンダイて気違いだなw

SSDも電飾絡みで作業止まってますが、とにかく細かい。

てか今作業止まってるやつ全部電飾絡みだw

秋ツアーにつきまして。

今回の秋ツアー、参加予定が9公演と、とっても少ないんです。

千秋楽を含んでないので、概ね10公演と言ったところにはなるんでしょうけど。

 

初演に落選し続けておよそ7年、当選確実のパシフィコ横浜での初演を除けば。

まあ、あのパシフィコは超絶クソ席だったのでとにかくパシフィコの印象自体劣悪です。

初演に最後に当選したのはいつのことだろうか、もしかしたらウルトラスマート以来か。

覚えてません、半券確認したらすぐ解るんだけどねw

ここまで初演に当選しないのは何故か、と考える事がありますが、今までの初演の高騰具合を見ていれば、まぁそれなりに落選し続けてる方も多いのかなって思います。

某ヤホーさんのなんだかんだでアレしてしまったチケットの流通ですが、それでも未だに初演ってのは理解できぬぐらい敷居が高いです。

私が初演に拘るのは、初演にしか無い空気感を体感するためです。

こればかりは代替となるものが無い。

いや、どの公演であれ代替となるものなんてありゃあーせんのですが、その中でも最も予定調和率が低いのに一体感は異様に高いのが初演。

他の公演のどの公演よりも参加意義を高く感じています。

なので、昨今当選しない大阪は回避率が上がっております。

前のツアーも、大阪はNHK初日は夜を回避しています。

今回は大阪そのものを回避しています。

当選しない初演以外凱旋以外は基本的には回避を優先するってゆうやつです。

 

さて、さてさて。

 

そんなこんなですので、私の中ではある程度もう既に来年の春ツアーに対するモチベーションが存在しております。

今回の秋ツアーは当然楽しみです。

しかし、参加率を意識して下げているのは、来年の春ツアー以降も安定してツアーに参加するためです。

私の中で娘。に対する熱量は全く変わっておりません。

最大に重要なのは、参加率ではなく参加密度です。

参加公演に対するリスペクト。

これが確固としておれば、問題なんて何もおきないんです。

 

今回の秋ツアーは、どんな風に攻めてくるのか、私は受けて立つ。

お屋根のおパネル。

G3塗布。

フラッシュ無し。

f:id:outjustice:20190910021630j:image


f:id:outjustice:20190910021645j:image

 

フラッシュあり。
f:id:outjustice:20190910021658j:image


f:id:outjustice:20190910021710j:image

 

真上から。
f:id:outjustice:20190910021722j:image

サイズ感がかなり上がりますね。

でも、ここまでの作業時間は6時間、塗布合計が10分、残りはマスキングですw

本体の装甲板は、単純計算で108時間、、、毎日3時間で36日、、、

まあ、実質2ヶ月掛かるろうにw

のんびりやろう。

1/5000 ISD開始。

今回のシングルの個別は、参加ゼロという結果になりました。

秋ツアーが、ちょっとだけど決まっててほんとギリギリ保たれております。

私個人的には個別は苦手ですけども、私の今の参戦スタイルにはある程度必要なものです。

娘。そのものには6月の武道館以来お目通り叶っておりません。

生活モチベーションが余り無い毎日です。

 

洗濯機の修理が頓挫したらあかんので、振り絞りまくって中古を仕入れることにしました。

 

そんな中、いつまでもやらんわけにはいかない、1/5000ISDに着手しました。

艦橋下のお部屋の屋根の塗装を始めました。

電飾部分に相当するあたりは穴埋めの作業があるため後回しという訳で、屋根から始めました。


f:id:outjustice:20190909003058j:image



f:id:outjustice:20190909003131j:image

パネルラインの通りに塗り分けてしまうとサイズ感が失われそうだったので、パネルラインを尊重しつつ跨いだりなんだかんだしております。

現時点で2色、私の中のスターウォーズグレー2色です。

ベースカラーはG1と呼んでおり、大量の白にちょいとだけ黒と、あとなんだっけ、なんか混ぜたやつです。

パネルの塗り分け1に使ってるのはG2と呼んでるやつで、G1に対してちょいとだけ赤だとか茶だとかを添加して更にちょいとだけ黒を足したものです。

これ以外に青を僅かに混ぜたG3、黒を多い目に与えたG4があり、あと極めて黒に近いグレーがあります。

全て水性です。


f:id:outjustice:20190909003839j:image

照明あり。

影がなかなか良い。


f:id:outjustice:20190909003924j:image

ここにあとG3、G4を乗せ、G1します。

どーなりますかね。

身体的疲労。

我が家の、貰い物の、中古の、生活必需品の、洗濯機が、動かなくなりました。

フロントパネルを外して少し格闘しましたが、どうやら原因を突き止めました。

部品丸々交換か、解体して究極に突き止めて修理するか。

いずれにしても暫くは洗濯機は使えません。

本日は久々に手洗い。

今は風力で乾かしています。

とりあえず週末に室外で状況確認であります。

 

最近、仕事にまるで体がついていけてないのを露骨に感じています。

当然ながらこうゆう仕事のノウハウやらがありますので、仕事としては成立させられてはおりますが、バラバラに大破する前に何らかの決断は必要と感じております。

 

少しだけ、MFTLJ1の塗装を行いました。

艶消し透明で薄っすくコートして墨入れ。

どこまで出来るか。

既製品に合わせたフルスク品の考察。

VM各種などに対して、スケールを表現するためにあると心強いのは、既製品と同じスケールの小型ビークルをフルスクしてしまう事です。

私の現時点での一番やりたい事は、VMSSDに合わせたISDのフルスク、1/5000ISDに合わせたTF・TI等のフルスクであります。

あと、1/350MFに合わせたXYABのフルスク、BRに合わせたMF・XYABのフルスクです。

単体では出ないスケール感を補完する役割として、不足の無いレベルのものを目指したいと考えています。

過去に挑戦した低融点金属のキャストとワックスによる原型に、未だにやったことのないシリコン型を組み合わせて、精度の高いものを目指せないか試行錯誤してみようかと考えています。

プラバンでフルスクしたTFとISDは、想像より遥かに良いもんでしたので、これを更に高精度且つ安易に複製出来たら楽しいなって感じです。

肝心の本体ですが、VMSSDは電飾で足止め、1/5000ISDは採寸で時間を要してます。

TLJMFの初号機の塗り直しは、パネル塗装が終わりました。

結構パネルの色分けは創作してみました、再現する気が全く無いのと、モデルとして些か破綻しているため、存分に遊んでみようかとw

 

そして、秋ツアーの準備も。