プリンススカイライン、マフラー。

マフラーを付けました。 素材は3mmのアルミパイプです。パイプ部分は2mmのアルミワイヤーです。 プリンススカイラインの残す作業は、ドアとタイヤがメインです。

プリンススカイライン。結構進んだよ。

現在このような感じです。 基本的にボンネットは閉じた状態になるので、ボンネットダクトから見えるエアクリをチョットだけ派手にしました。 テールランプも付きましたが、テールランプの枠のシルバーはまだ塗ってません。 どうするか思案せねば。 扉につい…

えりぽん暦23年元日。

本日はえりぽん暦23年の元日、7/7です。 えりぽん暦は7/7から始まります。 皆々様、明けましておめでとう御座います。 本年も何卒どうぞ宜しくお願い致します。 昨年はバーイベがありましたが、今年はありません。 無いならこっそりひっそり祝いたいと思いま…

石村舞波について最後に語っておきたい。

なんでいきなりって感じではありますが、舞波っちの誕生日を祝うのをやめてから結構時が経過しました。 私のベリヲタ時代って、結局ほとんどが石村舞波の幻影を追う行為でありました。 今でも、あれほど可憐な人は居ないと思っております。 それでもやはり私…

RG7弦の御塗装。

以前一度挑戦したマーブリングですが、思い描いた結果にならなかったので、やり直しました。 但し、一般的なマーブリングだと単調に感じてしまう私の悪い癖が出てしまったので、多層マーブリングをやりました。 全体を白でベースした上で、余白たっぷりに1層…

ウィリアムズルノーとISDと生田。

これ、デカールが劣化でバリバリなんですが、水性クリアを丹念にコートした復活デカールにして貼りました。 まぁなんとかなるもんですね。 ISDの艦橋。 電飾の準備が整ってきたので、ファイバー埋めの準備のために1mmプラ板を裏打ちしたので、透過させてみま…

タミヤウオーターライン1/700隼鷹、ほぼ完成。

色々とセンシティブな状態の未完成が増えたので、ササっと仕上げました。飛行機を、メチャンコ適当に塗装しました。 が、下2枚の角度だとなんだかリアルでありますね。 甲板が割とリアルです。 隼鷹はほんとに一旦ココでストップ。

ベレットのボディ塗装~プリンススカイライン。

ベレットのボディワークが概ね終わったので、塗装を致しました。 黒→銀→クリアグリーンで。 助手席側。 ドアは無くしました。 窓はネット張り化してます。 運転席側。 後部座席側の窓がネット張り化。 外側のドアノブを針金で作りましたので、塗装終了後に接…

ベレットのグリルとかエンジンとか。

ベレットのフロントグリルをステンレスメッシュに置き換えました。 ついでにフロントライト廻りも少し手を加えました。 ボンネットも一部ステンレスメッシュに置き換えました。 ボディメイクはほぼ終わりましたので、次は下塗りです。 そして、エンジンも本…

ベレットの窓と内装。

ベレットの内装はアルミ張りの感じにしました。 エンジンはミッドシップ化しますため、フロントは空洞です。 フロントにはバッテリーと燃料タンクとニトロ設備が入ります。 フロントグリルを抜いて粗めのメッシュに置き換えてある程度は見えるようにしようか…

T360 マフラーとフロントグリルなど。

このプラモ、案外造形が宜しい。 なんですが、マフラーは横から見ると上半分が平らです。 なので、アルミワイヤーで置き換えました。 だいぶ太い感じがしますが、立体感は増しました。 マフラーの排気口は、2mmのアルミワイヤーに1.6mmの穴を開けて再現しま…

ベレットの後輪。

こんな感じです。 分かりにくいなw 上から見たらこんぐらい内側に来ます。 両側でここまで来ると相等存在感あります。 サイズ的にはコンテッサもほぼ同じですので、バカですねw

N360とベレット。

N360はレストア中の設定ですが、今回はシャーシパーツを半分活かす事にしました。 で、ボディはリアトランク以外は開口します。 フロントグリルは新たに造ります。 エンジンも造ります。 ただ、ローダウンする加減で車体の下部は造形せず、見える部分に限定…

アリイオーナーズクラブ6台同時進行開始。

実際の同時進行作業は太陽が姿を現してからにします。 昨日は各車種のリサーチを行いました。 同時にそれぞれに与えるストーリーも考えました。 昨日少し着手したのはホンダT360です。 助手席側の扉を開けました。 作業のために助手席に乗せたものを取る際に…

タミヤ1/700ウォーターラインシリーズ隼鷹

実は裏でコソコソ造船しておりました。 今回は素組で。 甲板全景。 格納庫の乗降エレベーターは、前方はそのままでは奥行きが不自然に感じたので上がってる状態。 後方は何機か戦闘機を格納状態にしたいのでまだ付けてません。 甲板の板の状態は塗り分けまし…

ワイヤースポークホイール、リリース版の試作1号。

15インチ設定のワイヤースポークホイールのリリース版試作が出来上がりました。 おもて。 うら。 白バック。ノックオフタイプです。 ジャガーとかフェラーリに着いてるような感じのやつっぽいです 編み込みが正しい状態では無いのですが、私が造った治具では…

ワイヤースポークホイール試作。

0.1mmのニクロム線と各種アルミパイプで適当に組んでみました。治具は間もなく完成です。 あとはタイヤをどうするか考えないと。

ハセガワさんの1/24ウィリアムズルノーFW14B。

某オーダーのための資料仕入れの際に副産物として入手した、ハセガワさんの1/24ウィリアムズルノーFW14Bを、ある程度進めております。 F-1の車両知識は殆んど無い私ですが、スマホでやってるレースゲームは現在F-1のゲームのみとゆう状態ですので、興味はあ…

エスロクのタイヤ腐食と、プリンススカイラインのモノコック。

アイロン裏返した所にクッキングペーパーを敷いた所にエスロクを載せ、暫くしてから上から押さえるとパンクしました。 プリンススカイラインのモノコック構造も、ちょっとずつ進んでおります。

ホイール自作の御考察。

元々のプランですと、アクリルパイプを軸に作成を進める予定でしたが、パイプカッターによるカットを精度良く出来ない点と、完成精度を上げ辛い点がネックとなり、素材の見直しが必要になりました。 次に使い易い素材はアルミパイプです。 アルミパイプはパ…

自動車モデラーを目指しますその理由。

そもそもモデラーさんを目指そうとしたきっかけは、スターウォーズです。 私のフェイバリットムービーはスターウォーズです。 モーストではないんですが。 しかしながら私が好きなのはスターウォーズの物語であり、世界観であり、フォースです。 私がスター…

ワイヤースポークホイール自作の準備。

アリイOCシリーズに限らず、モデルのスケール感と密度の向上に効果的なのはディテールアップです。 しかしながら、その取組が中途半端だと逆にスケール感や精密さを失いかねません。 ワイヤースポークホイールも同じで、スポークが太かったり無用にクローム…

OCエスロク汚しを進める。

塗装を削って下地を出す加工を施しました。 そして更に筆で加筆、ウェザリングマスターで錆び感の追加を致しました。 こうなると放置のジオラマにしてしまいたくなる。

OCPS54B、開閉部分。

ボンネット、トランク、左ドアを外しました。 ドアピラーは後程作成することにして切除しました。

OCエスロク、とりま落ち着きました。

エンジンルーム内部の造形が完了し、ボンネットも取り付けました。 ホコリの表現を加え、フロントガラスにはワイパー痕を表現。汚し第一段まで進めました。 ここからは入念に汚して参ります、あと、マフラーがまだですw そして、次に着手するのはプリンスス…

アリイOCの車輪問題。

色々ありまして、このシリーズを軸に進めようと今は思案しておりますが、シリーズの問題点でもある、タイヤがショボいという問題につきまして。 特に私はグリルを作ってしまう衝動を抑えられないので、必然的にエンジンルームに手を出さないといけなくなる、…

OCエスロク、ラジエター、バッテリー。

ラジエターとバッテリー単体の完成写真撮り忘れましてw 組み込んでしまいました。 エンジンルームぽくなって参りました。 あとまぁもうちょいです。 エンジンルームが終わればマフラー廻りやって汚して完成です。 いまリフトを造るか悩み中。

OCエスロク、エンジン完成、そしてラジエター。

細かい塗装はまだです。 細かい配線も、まだです。 あと、マフラーまわりもまだです。 そして、ラジエター作り始めました。 これで多分3/5ぐらいですかね。ラジエターは得意なんですが、結構な苦行な割にエスロクだと殆んど見えなくなりますw まぁ、自己満足…

OCエスロク、エンジン進捗。

もうあと少しです。 後から付けにくいパイプやワイヤーは先に付けました。 釣糸です。

OCエスロク、エンジン。

初代。諸々気に入らなかったため、現在作り直してます。どうなります事やら。